こんにちは。名古屋市千種区にあります眼科東山公園クリニックです。今回のブログは医療スタッフが担当いたします。

まだまだ暑い日が続いていますが、もうすぐ8月も終わってしまいますね。
今年は海やお祭りに行けなかったこともあり、夏らしい事ができずに夏が終わってしまうので寂しいです、、😢来年は少しでも状況が良くなり夏を満喫できることを願っています。
 
少し早いですが、
9月10日は『コンタクトレンズの日』です。
 
ネットなどで手軽に購入できるようになったコンタクトレンズですが、眼科に受診しないで間違ったケアを続けてしまうと眼のトラブルを引き起こしてしまうことがあります。コンタクレンズをより安全にそして快適に使用するためにも、定期的に眼の健康状態を確認することが大切です!
 
 
正しいコンタクトレンズのケア方法
①レンズをこすり洗いする
はずしたレンズを手のひらに載せ、洗浄液をつけて両面を十分にこすり洗いをします。
 
②レンズをすすぐ
洗ったレンズの両面を洗浄液でよくすすぎます。
 
③レンズを消毒・保存する
レンズケースにレンズ全体が浸る量の洗浄液を入れて、コンタクレンズを浸けてケースのフタをしっかりと閉めます。
必ず4時間以上の十分な時間放置します。
 
⚠️レンズを取り扱う前は、必ず石鹸で手をよく洗い、よくすすぐ。
⚠️レンズケースにも汚れが溜まるので、洗浄液でしっかりと洗い、自然乾燥させる。
また、定期的に新しいレンズケースに交換する。
⚠️コンタクトレンズをつける時はお化粧をする前に、コンタクトレンズをはずす時はお化粧を落とす前にしましょう。
⚠️コンタクレンズをつけたまま、寝てしまったり、お風呂に入ったりするのは控えましょう。
大切な眼のためにも眼科でしっかりと定期検診を受けましょう👀
 
フッタ
フッタ
フッタ
フッタ