こんにちは。名古屋市千種区にあります眼科東山公園クリニックです。

今回のブログは医療スタッフが担当いたします。

 

11月14日は『世界糖尿病デー』です。

 

世界糖尿病デーは、糖尿病に対する注意を喚起しようと1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定し、2006年の国連総会で公式に認定されたそうです。

 

毎年この日を中心に全世界で糖尿病啓発キャンペーンが繰り広げられ、日本では日本糖尿病協会が中心となり建物等をブルーにライトアップして、街頭での啓発活動を実施しているようです✨

 

糖尿病は、神経や目・腎臓などにさまざまな障害を起こすことが知られています。

三大合併症と言われる合併症があり、その中の一つに【糖尿病網膜症】があります。

 

糖尿病網膜症は日本人の失明原因第2位で(1位は緑内障)、毎年約3,000人の糖尿病患者が失明しています。

かなり進行していても自覚症状が出にくいのが特徴で、知らない間に病気が進行していることがあります。

 

糖尿病の診断を受けたら定期的に眼科へ受診することが大切です🌿

 

この機会に目の健康について考えてみましょう。

お気軽にご相談ください😌

フッタ
フッタ
フッタ
フッタ