こんにちは。名古屋市千種区にあります眼科東山公園クリニックです。今回のブログは医療スタッフが担当いたします。

 

本日10月10日は『目の愛護デー』です。
これは、10.10を横にすると、人の顔の目と眉に見えることから決められたそうです。
目の愛護デーは、中央盲人福祉協会の提唱によって1931(昭和6)年に失明予防の運動として、10月10日を「視力保存デー」として定めたのがはじまりです。

 

戦時中は一時活動は中止されていたそうですが、1947(昭和22)年に中央盲人福祉協会が再び10月10日を「目の愛護デー」と定め、現在では厚生労働省が主催となり、全国で目の健康を促す活動や、 目の関連企業や団体がイベントを開催しています。

 

近年では仕事でもプライベートでもスマホやパソコンなどを使用する時間が長く、目に負担がかかりやすい環境にあります。そのためもあるのか、2050年までに世界の人口の半分に相当する約50億人もの人が近視になると言われているそうです。

 

大切な将来のためにも目を労って健康な目を保ちましょう。

 

 

《自宅でできる簡単ケア👀》
🌟意識的に瞬きをする。
スマホやパソコンを長時間使用していると、自然に瞬きの回数が減ってしまうため、意識的に瞬きするようにしましょう。

 

🌟蒸しタオルで目を温める。
目を温めることで、目の周りの血行が良くなり、筋肉のコリをほぐします。目を疲れたなと感じたら目を温めてあげましょう。

 

 

 

前回のブログでもお伝えしたように、脳に送られる情報の80%以上が目から入るものと言われています。
目に頼った生活をしているからこそ、この機会に目に優しい生活習慣を心掛けるといいかもしれませんね☺️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フッタ
フッタ
フッタ
フッタ