こんにちは。名古屋市千種区にあります眼科東山公園クリニック でございます。

今回のブログ担当は院長武田です。

愛知県もコロナウイルスの患者様が増加しています。

当然ですが、当院でも可能な限りの対策を行っています。

先ずは入って頂いたところに手指消毒液を置いてあります。

当院へご来院の際にはご協力いただけましたら幸いです。

そして待合室は窓を開けております。患者様が多く待合室にいる際には、自動ドアも開けております。騒音や寒さが気になることもあるかもしれませんが、その際には可能な限り対応いたしますのでスタッフまでお声がけください。

また、待合室は感染防止のために雑誌やキッズスペースのおもちゃなど現在は置いておりません。ご不便お掛けしますがご協力の程宜しくお願い申し上げます。

この辺はもともとではありますが、検査の機器は患者様が触れるたびに毎回アルコールにて消毒しております。

診察時に私自身も手袋をして毎回交換し、患者様に直接触れた際には必ず消毒をしております。

そして待合室、診察室、診察室の椅子や机なども今まで以上にこまめにアルコールにて拭いております。

感染が怖くて受診しないことにより、症状が進行して取り返しのつかない状態になることを防ぐために、患者様に安心して受診して頂けるよう思いつく可能な限りのことを今後もやっていきたいと思っております。

皆さま大変な日々が続いているかと存じますが、くれぐれもお身体ご自愛ください。

フッタ
フッタ
フッタ
フッタ