こんにちは。名古屋市千種区にあります眼科東山公園クリニックです。今回のブログは医療スタッフが担当いたします。
先日、わたしは眼圧を測ってもらう機会があったのですが、
右14.0mmHg  左15.0mmHg
と、正常(10〜21mmHg)範囲内でした。
しかし、日本人では眼圧が正常にもかかわらず緑内障を発症する人が多いことがわかっています。
正常とはいっても常に一定の圧力がかかっていること、また、視神経の状態には個人差があり、眼圧や周辺の血液循環の悪化などが影響して、緑内障を発症すると推測されています。
現在では緑内障患者全体の70%以上を正常眼圧緑内障が占めるほどになっています。
緑内障は視神経が障害されて、視野が欠けていく病気です。早期では自覚症状がほとんどなく、進行して初めて、視野狭窄などの症状を自覚するようになります。一度視野が欠けると二度と元には戻らないため、早期発見・早期治療が大切になります。

40歳を過ぎたら一年に一回は定期検診を受けましょう☝️

先週(3/8〜3/14)が緑内障週間だったこともあり、
今月の院内だよりも緑内障についてです🌱

ご自由にお取り下さい😊
フッタ
フッタ
フッタ
フッタ